芸能の仕事と資格

最近は資格を生かして仕事につなげている芸能人も増えてきました。
また芸能人といっても、様々な職種があるので、必ずしも資格が必要というわけではありません。

また資格があるから何かが有利に働くというのもないでしょうが
資格と仕事を直結させたいのであれば
取得した資格を活用できる会社に売り込むのも良いでしょう。

ただ全般的に言って資格を得ることで道が開けることがありますが
芸能系については必ずしも必要としていないようです。

またどうしても芸能界で仕事がしたい…という方や資格というよりも
まずは芸能という仕事に触れてみるのも良いかもしれません。

具体的にはエキストラという仕事があり、これはさほど難関というわけではありません。

歌手や俳優、女優、アイドルとなるとオーディションなどに受からなければならず
狭き門ではありますが、エキストラであれば簡単に採用されます。

ではどういう風にしてエキストラになるかですが
撮影現場を見に行く、エキストラを斡旋している事務所に登録する
誰か知り合いに紹介してもらう。

他にもあるかもしれませんが、エキストラになる方法として主流なのは恐らくこの3つ。
撮影現場を見に行くと追い払われることがほとんどですが
例えば人が多数必要な時には監督さんなどの機転でその辺にいる人にも協力してもらう
なんてこともないわけではありません。

可能性は低いですが、芸能人を間近に見ることができますし
迷惑をかけなければエキストラになれるかもしれないと
期待を込めて撮影現場を覗いてみるのは面白いかもしれません。

エキストラを斡旋している事務所に登録する、これが最も簡単で確実なエキストラになる方法でしょう。
これだけに特化した事務所もあります。そこに登録をしておくことで
自分の都合の良い日に仕事があればそれに参加することが可能。

しかも報酬をほとんどの場合貰うことができますから、ちょっとしたお小遣い稼ぎにもなるでしょう。

ただ、ドラマでも映画でも撮影は時間が不規則。

通常のバイトのようにキッチリとその時間で終了することはないと考えておかなければなりません。
誰か知り合いに紹介してもらうのもエキストラになる方法の中では意外と多いようです。
テレビ局関係者、既にエキストラとして働いている人からの紹介が多いと思いますが
最近ではネットで募っていることもあるので、それに応募してみるのもいいのではないでしょうか。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ